ピルを使用した体験談です。

☆私のピル体験談

私のピル体験談 彼と同棲を始めて、毎日のように求められるようになりました。
お互い年齢も若いということもあり、欲望のままに過ごす日々が続きました。
一緒に暮らしていると、夜の生活にも自然とつながっていきますので、断ることは難しいと思っていたのです。

そこで気になり始めたのが、避妊です。
時にはゴムを使わないこともあり、赤ちゃんが出来るのではないかと冷や冷やして生活していたこともありました。
これではまずいと思い、ピルの値段がどの程度かも分かりませんでしたがすぐに病院に行きました。

正直な所、薬を飲むことで変調を来たすのではと心配しました。
そこで、多くの方が使用していると言う薬をもらうことにしました。
それがトリキュラーです。
低用量のピルで処方されているので、不正出血も出にくいと言われる薬なのです。

初めてのトリキュラーは、月経が始まった日から飲み始めるもタイプのものです。
初めて飲むという事もあり副作用の心配もありましたが、吐き気などをもよおすこともなく、普通に生活が出来たのでとても安心しました。
太ると言う噂もあり、少し心配もしましたが今のところ太ることもなく、以前と変わりありません。
中には調子が悪くなる人もいるという事ですが、私の場合、体質的にも薬に対して問題がなかったと言えます。

トリキュラー21を服用して半年ほど経ちましたが、今のところ出血が無いという月はありません。
決まって休薬5日目に出血が始まり、不正出血もありません。
偽薬と休薬期間は同じ意味と言われますから、偽薬中のどこかで出血が始まれば良い訳です。
ただし、1シート目はまだ安定していると言えないこともありますのが、3シート目からは安定して来ると思われます。

そんな平穏な日が続いていたのですが、毎月のように病院へ行くことも抵抗を感じるようになりました。
特別身体が悪くもないのに、産婦人科の門をくぐることに嫌気を指していたのです。
出来るなら、一般の薬局でトリキュラーを購入出来ないのかと思い始めました。
そこでインターネットを調べてみたところ、同じ薬が海外からの個人輸入代行で購入出来ると知りました。
彼と相談し、薬自体が同じであれば、問題ないとの結論を二人で出しました。
半年ほど病院で処方してもらって来た訳ですから、同じ薬を同じパターンで飲むことには問題ないと考えたのです。
購入したピルの値段はとても安価で、経済的にも負担にならずにすんでいます。
そのおかげで毎月の貯金も増えることになり、彼との結婚へ向けての資金が溜まるようになりました。